Tap to close

速報|掌蹠膿疱症で悩まれていたお客さまの手の水疱がでなくなった

電話番号054-221-0125住所

速報|掌蹠膿疱症で悩まれていたお客さまの手の水疱がでなくなった

こんにちは、けんこうカイロプラクティックセンター 岩崎久弥(いわざきひさや)です。





今日は、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)についての報告です。





掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは



掌蹠膿疱症とは、手のひら・足のうら水ぶくれ(水疱)やうみ(膿疱)ができる病気です。

うみ(膿疱)の中に菌は入っていないため、人に感染することはありません。

しかし水ぶくれや嚢胞ができるときにかゆみが伴ったり、水ぶくれのあとに手や足の皮がむけて、カサカサしたり、ひび割れたり、痛みがあったりで悩む方が多いようです。

今回は40代女性が全身の痛みで来院されたのですが、問診で掌蹠膿疱症であることがわかりました。

何度もお伝えしているののですが、けんこうカイロプラクティックセンターの施術は痛みを取るための施術はしません。痛みを治すための身体になるための施術をします。



先週来院された時に、おっしゃっていたこと



これから水ぶくれができてくるんです。



また来週みさせて下さい。





こんな会話をしていました。

そして昨日、掌蹠膿疱症の水ぶくれをみさせていただくと

びっくりなんですけど、水ぶくれができていないんです。



そうなんですね (^_^) よかった。



その証拠写真がこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓









とてもきれいな手でびっくりしました。

Aさん、よかったですね。



あとは、足の裏の水ぶくれが良くなれば嬉しいです。



私も楽しみにしています。



掌蹠膿疱症で悩んでいる方は、この後も経過報告をしますので、ぜひけんこうカイロプラクティックセンターのブログに注目して下さい。



ありがとうございました。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア