Tap to close

静岡市でスポーツでの怪我ならけんこうカイロプラクティックセンター

電話番号054-221-0125住所
スポーツのケガスポーツのケガ

スポーツの怪我・障害

試合中やトレーニング中に怪我をしてしまった、早く怪我から復帰したいのに何度も繰り返してしまう、、、。
そのようなスポーツでのお悩みはありませんか?

怪我のせいで大好きなスポーツができない、このまま現役を引退しなければならないのかなど、 スポーツの怪我・スポーツ障害は選手にとってスポーツ人生を大きく左右します。

けんこうカイロでは様々なスポーツの怪我・スポーツ障害の施術を得意としており、
子どもからお年寄り、部活生からトップアスリートまで、総施術数8万人以上の方が けんこうカイロの施術を受け、お喜びの声をいただいております。

スポーツの怪我・スポーツ障害は早めに的確な施術が必要です。
けんこうカイロはあなたに合った施術を自律神経バランスから測定し、的確な施術でスポーツの復帰のサポートをさせていただいております。

どこへ行っても治らなかったスポーツの怪我・スポーツ障害でお悩みの方は、当院までご相談ください。

スポーツの怪我・障害でこのようなお悩みはありませんか?

  • スポーツで怪我をしてしまった
  • 怪我の原因が分からない
  • 整形外科に行っても治らなかった
  • 病院に行っても安静の指示ばかりで良くならない
  • 怪我を繰り返してしまう
  • 大事な大会が控えている
  • 今以上にパフォーマンスを上げたい
  • 子どもの成長痛が心配
スポーツの怪我・スポーツ障害

なぜ怪我や故障を繰り返し起こすのか?

繰り返すスポーツ障害

スポーツをされている方に多くあるのが怪我の繰り返し。病院や整形外科で治療してもらったはずなのに、試合中やトレーニング中にまだ同じ部位が痛くなる。

そのような経験はないでしょうか?

けんこうカイロプラクティックセンターでは、スポーツ障害と自律神経バランスを関係性を18年近く研究していきます。

結論から言いますと、痛みの部位のみの施術では、痛みが再発しやすいということです。

例えば、体の左側に痛みが出たとします。 すると私たちの体は、「右脳」に左の痛みの情報を伝えます。

神経伝達

右脳に痛みの情報行くことにより、右脳が疲れ、機能低下していきます。
右の脳の機能低下は、右の自律神経バランスの悪化を招きます。その結果、下記のような症状があらわれます。

右脳のバランス

スポーツ障害で痛みが継続すると、痛みの情報が脳の働きを疲れさせます。

その結果、自律神経バランスの影響がでて、痛みがでていた側と反対側の姿勢が変化したり、筋肉の緊張が起こります。
それがスポーツ障害がなかなか治らない原因。

だから長引くスポーツ障害は自律神経バランスを測定して、自律神経バランスの調整が必要なのです。

けんこうカイロのカイロプラクティックは 身体のバランスを整えて スポーツ障害部位の痛みが 早く良くなるようにするテクニックです。

スポーツの怪我・障害が起きる部分

捻挫、腱鞘炎、オスグッド、肉離れ、テニス肘、野球肩、有痛性外脛骨など様々な怪我が起きます。

スポーツ障害が多発する部位は、5つあると考えています。

スポーツ障害が多発する5つの関節

この5つに関節に共通するのは、長い骨なんですが、成長期には、この骨の端が成長していきます。

この部位に、スポーツ障害が起こりやすいのです。

部位別症状

肩関節

  • ・野球肩
  • ・リトルリーグショルダー
  • ・格闘技での脱臼
  • ・バレー、バスケ、テニス、バドミントンの肩の捻挫
  • ・水球、水泳での肩の痛み
  • ・格闘技での脱臼
  • ・習慣性脱臼
肘関節

  • ・テニス肘
  • ・ゴルフ肘
  • ・野球での投球後の肘の痛み
  • ・水泳での肘の痛み
  • ・バレーボールでの肘の痛み
  • ・バドミントン、卓球での肘の痛み
股関節

  • ・サッカーでの股関節の痛み
  • ・グロインペイン症候群
  • ・ランナーの股関節の痛み
  • ・ラグビーでの股関節の痛み
  • ・腸脛靭帯炎
  • ・変形性股関節症
  • ・ダンサーの膝の痛み
膝関節

  • ・ランナーズ膝
  • ・側副靭帯損傷
  • ・十字靭帯損傷
  • ・半月板損傷
  • ・膝蓋靱帯炎
  • ・オスグッド・シュラッター病
  • ・変形性膝関節症
  • ・ダンサーの膝の痛み
足関節

  • ・サッカーやラグビーでの捻挫
  • ・足根洞症候群
  • ・有痛性外脛骨
  • ・扁平足
  • ・ランナーの足首の痛み
  • ・ダンサーの足首の痛み

スポーツ障害は、オーバーユース(過度に使用する)が問題になるのですが、どこからがオーバーユースになるというのは、難しい問題。

けんこうカイロプラクティックセンターでは、自律神経バランスを測定しスポーツ障害を防止するプログラムがあり、来院するたびに、5つの関節をはじめとして、障害を起こしやすい筋肉などをチェックして、患者さんに、どの部位が緊張していたかによって、アドバイスします。

このような効果があります

  • 自律神経バランスを測定して原因を特定
  • 繰り返す怪我の再発防止
  • 早期改善、早期復帰が可能
  • 怪我前よりも高いパフォーマンスを発揮
  • 怪我の不安が無くなる
スポーツ

けんこうカイロと病院と他院の違い

比較表

お客さまの声

googleクチコミ100件以上

Google口コミ 静岡市 男性
有痛性外脛骨 評価★★★★★5

小学5年生の息子が、サッカーの試合中に怪我をして、当初は近所の整形外科に行ったところ「有痛性外脛骨」とのこと。

2〜3週間安静にしていれば治るとの事でしたが、根本的な原因改善にはならないと考え、家内と調べていたところ、「けんこうカイロプラクティック」さんに辿り着きました。
岩崎先生の説明は、丁寧で解りやすく、徐々に息子の表情が明るくなってきたのが良く分かりました。

まだ、1回の治療しか受けていないのに、週末のリーグ戦では不安を感じる事なく、久しぶりに思い切りプレーしている姿を見れました。試合にも勝利し、次回の治療を心待ちにしている様です。

Google口コミ 静岡市 男性
ランナー アキレス腱 評価★★★★★5

1ヶ月で200km走ることを目標にしているサラリーマンランナーです。2020年夏、走ると痛みが出てしまうアキレス腱痛に悩まされ、嫁に勧められて当院を受診。
1ヶ月程度で左右のバランスが改善された感覚があり、通院を続けることで気持ち良く走れるようになりました。12月にはめでたくsub4も達成できて、先生ありがとう😊

2021年さらに上を目指して練習を積んでいたところ、再びアキレス腱痛が再発。またまた走れません。
助けて💦 先生はそれから1ヶ月じっくりバランスを整えてくれ、さらに「時計を見ない」ランニングを勧めてくれました。ランナーの本能として設定タイムで練習するのが当たり前でしたが、「sub4目指している時、もっと楽しんで走っていたでしょ!」とアドバイスをもらい、時計無しで走るようにしてみました。
すると力みが無くなったのか?本来の楽しさに目覚めたのか?アキレス腱の痛みが出ません。もちろんその後通常のトレーニングに戻りましたが、好調は続いています。先生の教えはいろいろありますが、カイロプラクティックの深い世界がより高いレベルへ押し上げてくれそうです。

Google口コミ 静岡市 高校生 陸上
足裏の痛み 評価★★★★★5

陸上部に所属の高校2年です。
一ヶ月くらい前から、左足裏に痛みがでました。歩くだけでも痛くて練習に参加する事ができませんでした。

先生の治療を2回受けたころから、痛みが少なくなってきて、短めの軽いジョグなら出来るようなりました。そして、3回目の治療が終わった今、痛みは全くなくなりました。 部活に復帰できて、思いっきり走れる事が嬉しいです。

先生の治療は、痛みの所だけが良くなるだけでなく、体全体を治してくれるので関節の動きが大きくなり、体がすごく軽くなります。
自分の最高のパフォーマンスで走れるよう、これからも定期的に通いたいと思います。T,O

息子がいつもお世話になっております。
治療だけでなく、先生との会話がものすごく本人にプラスになっていると感じています。
これからも、よろしくお願い致します。

Google口コミ 静岡市 女性 陸上
足の痛み 評価 評価★★★★★5

2ヶ月治らなかった娘の足の痛みが、たった1回みていただいただけで、劇的に良くなりました!!娘も大喜びで、それまで十分にできていなかった陸上の練習もやっとできるようになりました。先生には本当に感謝してもしきれません。

通えば通うほど足の状態も良くなり、市町対抗駅伝ではロードは走れないものの、1500Mがんばって走れそうです。本当にありがとうございましたm(_ _)m

駅伝が終わったあとも定期的に通いたいと思います。痛みで悩んでる方にはオススメです!!

さらにお客様の声を見る

施術内容

自律神経バランス測定

自律神経バランス測定

大学などの自律神経研究機関でも使用されている自律神経バランス測定器で、痛みの原因の一つである自律神経バランスを測定します。

神経学的検査

神経学的検査

機能神経学の検査で脳機能を分析することにより、痛みの部位ではなく痛みをコントロールする脳神経系の機能低下部位をみつけ施術をします。

アクティベータ・メソッドでの検査と施術

アクティベータ・メソッドでの検査と施術

アクティベーターという振動器で神経を活性化させて、とどこおっている神経からの命令を送るようにします。そうすると筋肉も元気になって関節も骨も正しい位置に落ち着いて痛みが軽くなっていきます。

スポーツ障害施術が選ばれる理由

  1. 国際認証学位保持者による施術
  2. 自律神経バランスを測定して原因を特定するので効果が高い
  3. 部活生からトップアスリートまで幅広く対応
  4. お子様からお年寄りまで受けられる痛みのない施術だから安心
  5. 無料駐車場完備だから車で通える
  6. 自分だけの治療プログラムを作成してくれる
  7. 予約時間を守るのでスムーズに施術を受けられる

スポーツの怪我・スポーツ障害

来院から治療までの流れ

  • ご予約・ご来店
    STEP1 ご予約・ご来店お電話での予約もしくは、インターネットで24時間予約できます。
  • 問診票の記入
    STEP2 問診票の記入事前に問診票をお送りします。
  • 自律神経バランス測定
    STEP3 自律神経バランス測定痛みの原因の一つである自律神経バランスを測定します。
  • インフォームドコンセント
    STEP4 インフォームドコンセント独自の問診テクニック「魔法の問診」の創設者である院長 岩崎久弥が潜在意識の中にある痛みの原因をチェックします。
  • 動きの検査
    STEP5 動きの検査気になる箇所やお悩みを解決できるように施術を行い、最大限に効果が出るようにしております。
  • 脳神経検査
    STEP6 脳神経検査機能神経学の検査で脳機能を分析することにより、痛みの部位ではなく痛みをコントロールする脳神経系の異常ヶ所をみつけ施術をします。
  • アクティベーター・メソッドによる施術
    STEP7 アクティベーター・メソッドによる施術
  • 自律神経バランス効果の確認
    STEP8 自律神経バランス効果の確認実際にどれだけ体に変化が起こったのか体感してもらいます。
  • 施術プログラムの作成
    STEP9 施術プログラムの作成初診時に治療プログラムを作成して、何回ぐらい来院したらいいのか、健康状態の分析などをまとめてお客さまに渡します。
  • ありがとうございましたSTEP10 お会計・お見送りありがとうございました。