Tap to close

日本舞踊家の治らない股関節・鼡径部(そけい部)の痛みが回復

電話番号054-221-0125住所

日本舞踊家の治らない股関節・鼡径部(そけい部)の痛みが回復

こんにちは、けんこうカイロプラクティックセンター 岩崎久弥(いわざきひさや)です。





今回も前のホームページで掲載されていた「日本舞踊家の治らない股関節・鼡径部の痛みが回復」を加筆してアップします。





股関節の痛みの経緯
主訴:「左股関節の痛み」

経過:1ヶ月前に左股関節の痛みがあり、整形外科を受診

レントゲン撮影をした結果、

・「骨には異常なし」

・湿布を処方され、「様子を見て下さい」









でもなかなか良くならない。




こんな経緯での来院です。



痛みが続くお客さまの気持ちとしては、骨には異常ないのになぜ痛みが続くのか?が1番強いのではないかな?

問診時に、そのことをお伺いするとやはり思っていたようです。

「踊れなくなったら困る」という不安を持たれていました。







病院にいっても原因不明というのは、本当に不安だったようです。けんこうカイロプラクティックセンターでは、原因不明の症状の原因をカイロプラクティックの見方で見つける検査・施術を行います

今回のケースでは左右の股関節の動きがかなり違う









矢印の部位が痛みの部位です。



に異常がないのに、こんなに可動域の精原があり、痛みがある。変形性股関節症ではないことは、整形外科のでレントゲン検査でわかっているので、ここでは除外します。



何が原因?



けんこうカイロプラクティックセンターでは、アクティベータ・メソッドというテクニックを用いて検査をしてみると、恥骨付近に神経関節機能バランス(サブラクセーション)がみつかりました。









神経関節機能バランス(サブラクセーション)とは、神経の働き過ぎか、神経の働きが弱っている状態のこと



神経の働きは、MRI・CT・X線(レントゲン)には写りません

神経の異常は、構造異常ではなく、機能異常です

今回、Sさんの施術治療方針は、全身のバランスを調えることを目的に施術をおこないました。施術後には、Sさんの股関節にも力が入り、ホッとされた表情をされていました。









日本舞踊家の患者さんのなかなか治らない股関節・鼡径部の痛みですが、前回の施術治療から2週間ぶりに来院されました。







2週間前よりの施術治療より、かなり回復しました。

2週間前との比較



2週間前の股関節の状態、左股関節が硬いために左膝がベッドに着いていません。









https://kenkouchiro-shizuoka.com/wp-admin/media-upload.php?post_id=9914&type=image&TB_iframe=1

今回の股関節の状態



左股関節の痛みが軽減して、股関節の可動域が増加↑ 左膝がベッドにつくようになりました。









患者さんの感じている痛みもほとんどありません。踊りの時、左足を踏ん張ると痛みがでていたのですが、それもない。良かったです。



股関節の痛みで来院を考えている方へ



今回のSさんの施術治療の回数ですが、11回。一応の目安です。



11回の施術で完治というわけではありません。というのは、これからリハビリケアをはじめ、再発を防止するプログラムに移行

鼡径部や股関節の痛みで悩んでいるかたは多いです。少し良くなると治療をやめてしまい、再発

このパターンが多い。もしあなたが、この再発パターンを繰り返しているのでしたら、リハビリケアの考えを取り入れている先生を探してください。

スポーツ障害での股関節の痛み

女性の股関節の痛み

ずっと悩んでいるようでしたら、けんこうカイロプラクティックセンターにご来院ください。



ブログを読んで下さってありがとうございます。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア